株式会社菅野漬物食品

 

ホーム > 食品衛生管理

食品衛生管理


安全で衛生的な環境づくり

弊社では5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)による整理整頓、見える化に従業員全員で取り組み、工場内のよりよい作業環境を目指すことで安心、安全な製品づくりに努めております。

また毎月5Sチェックを実施し、改善された作業環境が維持できるよう、従業員への5Sや働きやすい職場づくりの意識づけを行い、さらなる衛生環境改善に取り組んでおります。


従業員教育と衛生管理

従業員に対して教育訓練を実施し、衛生管理の徹底と危害リスク低減に取り組んでおります。
工場入室時には、手洗い後のエアシャワー、粘着ローラー掛けによって着衣の異物、毛髪除去を行い、アルコール消毒をして入室しております。

作業中には1時間毎の衛生チェックの中で粘着ローラーがけを行い、異物混入対策に取り組んでおります。


製造工程の管理

各工程においては担当者が始業前、終業後に機械の点検を行い、生産時には製品の異物検査、不適合品の有無について検査を実施しております。
製品の計量は機械で行っておりますが、製造工程が機械化できない製品については、ひとつひとつ手作業で丁寧に仕上げております。計量後の異物除去では金属探知機やX線異物検査機による異物検査、および人の目による外観検査を実施しております。

原料搬入から製品出荷までの各工程では、製品に見合った温度管理を行っております。


自社検査体制

製品が出来上がるまでの各工程に検査基準を設け、理化学検査、微生物検査、官能検査を実施し、安定した良品質の製品をお客様にお届けできるよう、品質管理室において徹底した管理を行っております。



みそ漬処 香の蔵

お知らせ

お問い合わせ

リクルート情報

食品衛生管理