株式会社菅野漬物食品

 

ホーム > 会社概要

会社概要


代表挨拶

代表取締役 菅野行雅

日頃は弊社製品のご愛顧を賜り心より厚くお礼申し上げます。
お陰様で弊社も昭和15年の創業より70余年を数えることができました。

弊社は初代菅野菊雄が「きゅうり」は乳酸発酵させなければおいしくないとの信念から、トキワきゅうりという品種の胡瓜を極限まで乳酸発酵させ、きゅうりのイヤミを取り除き、薄味で食べやすいきゅうり商品を作り続けてまいりました。今では「相馬きゅうり漬」は弊社の代表となる商品になりました。

乳酸発酵トキワきゅうり日本一の味とシェアーを目指し、頑張っているところであります。
又、みそ漬処香の蔵では豆腐の味噌漬・クリームチーズのみそ漬・あん肝のみそ漬などが大変好評で、お客様に感動される商品創りと会社作りに取り組んでおります。

経営ビジョンは「お客様に感動を与え続ける独創企業を目指す」であります。今後とも経営ビジョンを達成すべく精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


経営理念

社会のお役に立ち、社会から必要とされる企業になること。一人一人の社員とその家族の物心両面の幸せを創ること
永続できる企業になること。


会社概要

会社名 株式会社菅野漬物食品
代表者 代表取締役 菅野行雄
取締役  菅野浩子
取締役  川崎憲秀
創業 昭和15年4月
事業所 本社
〒979-2335
福島県南相馬市鹿島区鹿島字町130
TEL:0244-46-3131
FAX:0244-46-4736
仙台営業所
〒984-0015
仙台市若林区卸町1丁目3番地6号
TEL:022-232-5191
関連会社 菅野食品株式会社
福島市御山字中屋敷115-1
TEL:024-531-2424
取引銀行 七十七銀行原町支店

会社沿革

昭和15年 初代社長菅野菊雄が魚屋から転業。海軍へ梅干を収める。
昭和18年 県指定で塩製造を命じられる。県指定農産加工場となる。
昭和23年 相馬農産加工場(資本金19万円)設立。
昭和33年 今までにない商品、からみ漬を開発。大ヒットする。
昭和41年3月 株式会社菅野漬物(資本金67万円)設立。
昭和41年12月 仙台営業所を開設。
昭和54年 菅野俊夫が社長に就任。資本金1,200万円に増資。
昭和56年 「相馬きゅうり」を開発。大ヒットする。
平成6年5月 販売店「味噌漬け処 香の蔵」「じぇらーと蔵」オープン。
平成7年6月 資本金2,400万円に増資。
平成10年 菅野行雄(現社長)が社長に就任。

みそ漬処 香の蔵

お知らせ

お問い合わせ

リクルート情報

食品衛生管理